肝斑と太田母斑様色素斑の合併症治療は順番が大事です

<両頬にできる斑点、太田母斑様色素斑を治す> (両側性遅発性太田母斑様色素斑)

太田母斑様色素斑は、成人になってからそばかすに似た大きな斑点がぽつぽつとできます。雀卵斑(そばかす)より大きな斑点で色はやや青みがかった黒色です。

紫外線しみの日光性色素斑が皮膚の表面(表皮)にメラニンが蓄積するのに対し、太田母斑様色素斑は皮膚の奥(真皮)にメラニンが蓄積します。そのためにやや青っぽく見えます。

太田母斑様色素斑は肝斑と合併することもしばしばあり、その場合は注意が必要です。肝斑と合併した太田母斑様色素斑で太田母斑様色素斑の治療をいきなり始めると、肝斑が悪化して真黒になってしまいます。

肝斑と太田母斑様色素斑が合併した場合は、まずは肝斑の治療を先に行い、肝斑がうすくなったところで太田母斑様色素斑の治療を行うことが大事です。

それにはフラッシュ光線療法による肝斑治療とQスイッチレーザー治療を組み合わせたフラッシュレーザー光線治療が有効なのです。治療のセオリーを守れば両側性遅発性太田母斑様色素斑はほぼ100%治せるしみです。

 

両側性遅発性太田母斑様色素斑の治療 (肝斑合併例)

1401044102(_1).jpg
Before
1401044101(_1).jpg

After

両側性遅発性太田母斑様色素斑は、フラッシュレーザー光線治療で治療すると間違いなく治ります。

肝斑と合併した場合は、まずは肝斑の治療を行い、肝斑がうすくなったところで太田母斑様色素斑の治療を行います。

14010441_04.jpg
Before
1401044103(_1).jpg
After

両側性遅発性太田母斑様色素斑(肝斑合併例)

 14010441_06.jpg
Before
14010441_05.jpg
After

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

03-5420-2444

肝斑(かんぱん)治療について、わからない点やご相談などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

よくあるご質問
  • 肝斑にレーザー治療は良くないと聞きましたが、本当ですか?
  • かんぱんに加え、しみ・そばかすでも悩んでいます。同時に治していただけますか?
  • かんぱんを消すには、何回通えばよいですか?
  • 肝斑治療の料金はいくらかかりますか?

このようなお悩み相談でも結構です。

あなたさまからのお問合せをお待ちしております。

受付時間
9:00~17:00

お気軽に
お問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

03-5420-2444

<受付時間>
9:00~17:00

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

    • かんぱんとシミの治療

    • 男性のかんぱん・しみ

    • 肝斑は治る!

    • 肝斑としみの見分け方

    • 重症の肝斑が消え美肌に

    • 肝斑・くすみ肌の治療

    • 男性の肝斑・ひげ脱毛

    • 色素沈着型の肝斑

    • かんぱん・にきび治療

    • かんぱん・赤ら顔治療

    • 肝斑・しみ・ほくろ治療

    • 肝斑・くすみ・ほくろ

    • 肝斑・太田母斑様色素斑

  • 当院の肝斑治療

    • 肝斑治療の料金・費用

  • よくあるご質問

  • お問合せ・ご予約

  • クリニックのご紹介

    • カンパンは
      そんなに多い?

    • 肝斑は肝臓の病気?

  • 肝斑治療と薬

ごあいさつ

121029 662_top.JPG
利根川均 (とねがわひとし)

医学博士
日本形成外科学会専門医
元日本医科大学形成外科学講座客員教授

学会・論文発表実績

患者さまの体験談

かんぱん・しみの症例

02_13626902_01.gif

顔中の肝斑・ほくろの症例

04_1396677202_01.jpg

頬の肝斑・くすみの症例

01_13917930_01.jpg

肝斑・そばかすの症例

03_1396063402_01.jpg

高輪スキンクリニック

住所

〒108-0074
東京都港区高輪4丁目24-44

営業時間

9:00~17:00